雅楽松風会

代表 松久貴郎

plofile

熱田神宮で楽人として奉仕する父のもと、8歳より篳篥を習い始める。篳篥を元宮内庁式部職主席楽長大窪永夫師に、篳篥・左舞を元宮内庁式部職主席楽長池邊五郎師に師事。岐阜県を拠点に名古屋、大阪、東京にて演奏活動を行う。2017年自身の演奏団体となる[松風会]を立ち上げ、2017年には本巣市文化事業「故郷の謡 雅楽 席田」公演、2018年には瑞穂市文化事業「みずほ雅楽演奏会」公演をプロデュースする。海外公演では過去に計6回延べ7か国の公演に参加。2012年には米国桜植樹100年記念公演でワシントンD.Cにて雅楽師東儀秀樹氏と共演。2015年にはモスクワ音楽院主催「第17回日本の心コンサート」に出演する。また、雅楽曲の現代アレンジを行う「トラロ会」に所属し、公演やCD収録を行う。天理大学雅楽部指導コーチ。岐阜県神社庁雅楽講師

​海外公演

2006年 第2回国際音楽教育学会(ISME)ワークショップ参加 (マレーシア クアラルンプール)

2007年 日中国交正常化35周年記記念「中秋の名月コンサート」(中国 西安)

2008年 第54回百済文化祭 出演(韓国 扶余郡)

2012年 米国桜植樹100年記念 東儀秀樹ワシントン公演 出演(アメリカ ワシントンD.C)

2015年 第17回「日本の心」音楽フェスティバル 出演(ロシア モスクワ)

2019年 メキシコ公演(メキシコ)

2020年 豊英秋雅楽アンサンブル カリフォルニア公演参加(アメリカ)

受賞・講師

2020年 岐阜市芸術文化奨励賞 受賞

指導歴

・天理大学雅楽部指導コーチ

・岐阜県神社雅楽会講師

・NHKカルチャーセンター岐阜 篳篥・左舞・古代歌謡 講師

・外山街づくり委員会雅楽部会 講師

・加佐美雅楽会講師

・犬山雅楽会講師

​・富田林雅楽会篳篥講師